永遠の少年もっきーの、
主観的で個人的な日記です。
土足厳禁!!
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NewEntry
Profile
ついったー
ブクログ
ヘルスプラネット
お得意様ランキング

あなたのサイトにリンクを張って、たくさんのお客さんを連れて来てくれると、上位にランキングされます☆いっぱいリンク張ってね♪
俳句ブログ
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
炭火焼和風ダイニング 大助亭
【炭火焼和風ダイニング大助亭】
住所:〒151-0066 渋谷区西原3-11-9 ライトハウス代々木上原B1F
TEL:03-3469-4555
営業時間:(ランチ)平日 11:45〜14:00/(夜)月〜土 17:00〜23:30
定休日:日曜日

<トイレ>
ウォシュレット:なし
石けん:あり
お店の案内:あり
清潔さ:汚☆☆☆★☆清
明るさ:暗☆☆★☆☆明
ニオイ:臭☆☆☆★☆香
炭火焼和風ダイニング 大助亭
コメント:洗面台の左側のカゴにはお店の案内が置いてありましたが、そのウラに匂い袋をそっと忍ばせてあるのはなかなか粋だと思いました。ですので、トイレは芳香剤の香りではなく、匂い袋のやさしい香りに包まれています。むしろ清潔感があって良いと思いました。洗面台の右には爪楊枝が置いてあります。そういう心配りは素敵です。洗面台右下には、不思議なツボのようなものが半分フタを開けて置いてありました。手を洗って紙ナプキンで手を拭いたあと、そこに捨てるのでしょうか。わけわからない感じでしたが、それ自体がインテリアになっていて素敵でした。広さも十分で落ち着きますし、座席とトイレの雰囲気の統一感もあって良かったです。大きな鏡の下の縁にはぐるっと造花。キライではないけど、これだけがなぜか、お店の雰囲気に合わない気がしました。


<ロケーション>
小田急線代々木上原駅の北口から1分。すぐ目の前です。
地下1階なので、携帯の電波は微妙です。FOMAで1本立ち。
メールの問い合わせはOKでした。

<接客>
注文をしようとして店員さんと目が合うと、「はい!」とすぐに走ってきてくれます。やる気のある感じで気持ちよかったです。媚びずおごらず、ちょうどよい接客。これが代々木上原風?個室のほうにいらっしゃった女性のお客様たちが、テーブル席のおじさまたちのタバコの煙を気にしていらっしゃいました。それでなのかわかりませんが、個室から出てきた店員さんが、個室とテーブル席の間の巻かれた布を下ろし、ファブリーズか何かを持ってスタンバイしてました。トイレの匂い袋といい、香りにはかなり気を遣っているお店のようです。

<内装>
テーブル・カウンター・お座敷があります。お座敷は頭を低くして上がるようになっていて、茶室のような感じです。個室は8名までで予約可。今回は一番奥のテーブル席に行きました。一番奥は前面鏡張りになっていました。飲食店など排水口のある場所で見かけることのあるチョウバエは一匹見ましたが(これはどうしてもしょうがないのです)、全体的には清潔感がありました。

<料理>
焼き鳥の種類はそんなに多くありませんが、焼き鳥以外にも鶏肉料理が結構あって、ほたるいかとうどの酢味噌和えとか、菜の花の辛し和えなどの一品モノもなかなか美味しかったです。素材の味を大切にしているのか、鶏肉料理は全体的に薄味に感じました。例えば、鶏肉をあぶって柚子胡椒ソースをかけたようなものでも、柚子胡椒の香りがかなり遠く感じられました。いろいろな鶏肉料理を食べたいから、もう少しアクセントをつけてくれたらいいのにな、と思いました。あ、それから、焼き鳥の塩がかなり甘いです。鶏肉本来の味を味わうにはあのくらいの塩加減で良いのかも知れませんが、気になる人は気になるようでした。というか、焼き鳥屋さんや飲み屋さんに行き慣れている人には気になるかも。鶏肉料理としてはOKです。薄味のワリには、というところですが、ソースがかかっているものはなんでもソースが多めでした。もう少し野菜が多いと、ソースまで頂けるのに、と思いました。地酒と焼酎がたくさんあったのに、長野のお酒がなかったのが個人的に残念。今回はそば茶割りを頂きました。


全体的には合格点です。
代々木上原のお店はこれからいろいろ行ってみたいと思います。


2005.03.23 Wednesday 02:47
飲食店のトイレ comments(2)
飲食店のトイレ
先日の日記にも書きましたように、今度、数年住みました幡ヶ谷から引っ越すことになりました。
引っ越す先は代々木上原!
幡ヶ谷には美味しいお店がたくさんありましたが、代々木上原もかなり奥が深そうです。

みなさんは、飲食店に行くと、何を一番気にしますか?
料理の味?
素材の新鮮さ?
メニューの種類?
内装?
接客態度??

グルメなブログを書いている人はたくさんいると思いますが、あまりトイレのことを書いている人は多くないように感じます。
でも、飲食店のトイレって、奥が深いんですよ。
私は飲食店に行き、ひと段落すると、必ずトイレに行きます。
トイレに行くと、いろいろなことがわかります。
トイレには、そのお店の姿勢が表れるのです。
トイレの内装に気を配るお店は、お客の視線を気にしている証拠です。良いことです。
トイレが汚いお店は清潔であることに気を遣っていないから、料理を作るときも…と考えると恐ろしいです。
トイレにお店の案内が置いてあったり、お客へのメッセージが書かれているお店は、飲食店はゴマンとあることを知っていて、気に留めて欲しい、また来て欲しい、と思っているのでしょう。
そういえば、トイレの洗面台が水でびちょびちょのお店は繁盛しないって、どこかに書いてありました。

前から気になっていた飲食店のトイレに関するレビューを、代々木上原に引っ越すこの機会に書き始めてみようと思います。

ダメかな!?この企画・・・


2005.03.23 Wednesday 02:06
飲食店のトイレ comments(2)
1/1PAGES